勃起不全で中折れ…。

勃起不全は「勃起しない」ことだけが勃起不全ではない。性行為の途中で勃起状態を維持できない「中折れ」も勃起不全に該当する。始めは良くても最後までいけないなんて…。その改善策をご提案します。

勃起不全の治療と中折れ防止策

男性特有の悩みの一つに、勃起不全があります。普通男性は性的に興奮すると勃起するわけですが、性的興奮はあっても勃起しなくなってしまうのです。下垂体機能低下症などにより、生まれながらに一度も勃起したことがないという場合もありますが、以前はちゃんと勃起していたのに、ある時から勃起しなくなってしまう二次性勃起不全は全国におよそ500万人いると推定されています。命の危険がある病気ではありませんから、そのまま放置している男性も少なくないようですが、しかし男性として自信を喪失してしまったり、夫婦の関係が悪くなってしまうこともありますので、改善策を講じたいものです。

勃起不全の原因は心因性のものと器質性のものがあります。心因性のものは、新婚インポテンツなど、異性との性行為が未熟な男性が、極度に緊張して起こったりするものです。時間が経てば、徐々に改善していくことが多いので、心因性の場合は焦らないことが大切です。これに対して器質性で多いのは加齢です。加齢により性ホルモンの分泌が少なくなり、その結果勃起しなくなったり、勃起しても以前の半分程度の大きさだったり、挿入の最中に中折れ状態になったりします。この他にも怪我や病気などが原因となって勃起不全となってしまうこともあります。

治療に際して、まず様々な角度から診断が行われます。陰茎や精巣のサイズを測ったり、男性ホルモンを含めた血液検査を行ったり、糖尿病などの疾患がないかなども調べられます。飲酒、喫煙、うつ病、降圧薬などの内服の有無なども調べていきます。その後、心因性が原因であると疑われる場合は、行動療法や心理療法がとられ、基礎疾患が勃起不全を引き起こしていることがわかったら、その基礎疾患を治療することから始めます。

これらのことでも改善が見られない場合は、バイアグラやレビトラ、シアリスなどの治療薬が処方されます。これらのED治療薬により、中折れを防止し、しっかりと勃起することができるようになります。また、これらのED治療薬はネットの通販サイトでも購入が可能ですが、外国製の粗悪な製品が出回っていたり、正規品であっても強い副作用や忌避事項がありますので、最初は医師から処方してもらうのが安心です。また、食べ物を注意しなければならないものや、飲んですぐに効果があるもの、持続性が長いものなど、それぞれ特徴がありますので、それをしっかり理解した上で、最適なED治療薬を選択すると良いでしょう。

■お薦めのED治療薬通販サイトです
シアリスは通販で!
■レビトラのことについて詳しく載っています
レビトラの効果と体験談
■女性用のED治療薬?!
女性用媚薬